2011現代エネルギー論

2011現代エネルギー論

武田邦彦

「節約」、「節電」、「枯渇」などが価値があることという考えが生まれたのは1970年代初頭のメドウスの「成長の限界」に端を発しています。でもそれがすべて間違っていたことを最初に話したいと思います。

Categoria: Salute

Ascolta l'ultimo episodio:

エネルギーは人間活動の根本ですから、生活にはエネルギーが必要です。でも、科学技術は進歩しますから、「豊かな生活は同じ量のエネルギーが必要だ」ということにはならない可能性もあります。その一つの例として「ドーム都市構想」を描いてみます。01 takeda_11.mp3

Episodi precedenti

  • 11 - 11.将来のエネルギー需要(ドーム) 
    Thu, 22 May 2014
  • 10 - 10.将来予測の確実性 
    Thu, 22 May 2014
  • 9 - 9.発展途上国も含めた世界と日本 
    Thu, 22 May 2014
  • 8 - 8.ヨーロッパのエネルギーと欧州戦略 
    Thu, 22 May 2014
  • 7 - 7.アメリカのエネルギーと国家戦略 
    Thu, 22 May 2014
Mostra più episodi

Altri podcast salute italiani

Altri podcast salute internazionali

Selezionare podcast per genere